筆跡診断とは

画像タイトル画像タイトル画像タイトル画像タイトル画像タイトル画像タイトル画像タイトル画像タイトル画像タイトル

■筆跡診断とは

筆跡心理学をもとに、書かれた文字(筆跡)によって深層心理、性格・ものの考え方や行動傾向、職業の適性、金銭感覚、健康状態や恋愛傾向などを心理学的に読み解くものです。


■筆跡診断の歴史

【欧米】
・「グラフォロジー」と呼ばれ約140年以上の歴史があります。
・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・オランダ・イスラエル・アメリカでは、人事採用や人事異動、大学への進級時などにおいて活かされています。
・ヨーロッパの大学で心理学の科目の一つとして「筆跡心理学」の講座があり、学問として定着しています。
・フランスでは、1971年にフランスグラフォロジー協会が設立され、企業の約30%が筆跡診断士と契約、約80%が何らかの形で利用されています。
【日本】
・1994年日本筆跡診断士協会が設立され、平成20年4月現在会員数約900名を有します。
・約300名が筆跡診断士として活躍しており、テレビや雑誌にたびたび紹介され、人事採用・人材育成・親子関係の改善・不登校の改善・自己啓発などに筆跡診断を活用しています。
 


■なぜ筆跡診断から性格がわかるのか?

「書は人なり」とあるように、日本・中国では古くから筆跡には書いた人の性格・人柄が表れるといわれてきました。
 人の性格や深層心理は普段の何気ない行動に表れています。例えば、せっかちな人は話し方や動作も早く、明るい人は常に笑顔で声も大きいでしょう。
 字を書くことは、話す、歩く、立つ、などと同じ「行動」のひとつであり、その人特有の行動傾向が現れ、日常の行動傾向も推定されます。
 字を書くなどの行動というのは無意識におこなっているもので、深層心理の管理機能が働いています。
 つまり、筆跡は「行動の痕跡」ということができます。


■筆跡を改善して、性格を変える!

 筆跡は「行動の痕跡」で性格や深層心理が表れます。字を書くという無意識の行動を意識的に変えることによって、ねばり強くなりたい、包容力を持ちたい、お金が貯まるようになりたいなど、なりたい自分、理想的な自分になることが可能です。

自分を知る
  ↓
筆跡を改善する
  ↓
性格や行動習慣がかわる
  ↓
日常行動がかわる
  ↓
運命がかわる

※定期的に診断することによって現在の自分自身がわかります。


■診断方法

主に手紙やはがきの宛名書き、履歴書から診断します。

1字1字の筆跡特徴50種類と紙面の使い方22種類の合計72の特徴から診断していきます。

☆上手・下手は関係ありません。


■このようなかたにおススメ

・自分のことが知りたい
・人の評価がきになる
・人前で文字を書くときに震える
・自分に自信がない
・行動力が欲しい
・器を大きくしたい
・イライラをなくしたい
・積極的になりたい
・自分が嫌い
・自分を変えたい
・何かを始めたい
・何かモヤモヤしている
・運気をアップしたい
・人間関係を向上したい
・転職をしたい
・起業を考えている
・もっと出世したい
・自分にあった仕事、働き方が知りたい
・仕事にやりがいがない

【中小企業の経営者のかたへ】
・採用に困っている
・トラブルメーカーを事前に知りたい
・人材不足
・採用してもすぐに辞めてしまう
・人材教育にお金がかかる
・社内の人間関係を良くしたい
・顧客満足度をアップしたい
・メンタルヘルス対策が必要


■プロフィール

開運!筆跡カウンセラー 高田晃子

人の評価が気になり、気疲れで、損ばかりしている働く女性のあなたへ、文字を変えるだけで、自分らしさを取り戻し、幸せをつかむ人が続出している。筆跡診断と心理療法でパワハラのストレスや難病を克服してカウンセラーが教える
「開運!筆跡心理カウンセリング やさしい3ステップ180日プログラム」を提供。

〒674-0051
兵庫県明石市大久保町大窪2489-8-202
tel:080-3117-8665
mail:info@hisseki-takada.com

1977年 兵庫県明石市生まれ

1996年 兵庫県立明石北高校卒業 広島県立広島女子大学 入学

1998年 西安交通大学 中国へ一年間語学留学

2000年 広島県立広島女子大学卒業

     一般企業に入社し経理の業務に従事

2011年 筆跡診断に出会い 勉強を始める

2014年 日本筆跡診断士協会 筆跡診断士 資格取得

趣味 神社仏閣巡り、ミュージカル鑑賞、読書(特に歴史小説)

特技 簿記

資格 日本筆跡診断士協会 筆跡診断士
    JADP 上級心理カウンセラー


はじめまして。明石・神戸・加古川で筆跡診断士をさせていただいております高田晃子です。

以前は、会社員として経理の仕事をしていました。そのとき、上司や同僚との関係に悩んだり、ずっとこのままこの仕事を続けていくのかと将来に不安を感じていました。
そんなときに出会ったのが、筆跡診断です。
筆跡診断で、新たな自分を発見することができ、自分自身の自信にもつながり、深く勉強するうちに周りの方の性格を踏まえて対応することもできるようになり、より良いコミュニケーションをとれるようになりました。また、筆跡を改善することによって、自分の治したしたくてもなかなか治せなかった性格を変えることができました。
ご自分のキャリアや目標に悩みがあるかたに筆跡診断を通じて悩みを丁寧に聞き出し望みどおりの生き方ができるようにお手伝いしていきます。
また、社員の採用・人材教育やメンタルヘルスに悩みのある企業様には筆跡診断を通してどのような対応をしていけばよいかアドバイスします。



■高田晃子はこんな性格

【 現 在 】
・行動力がある
・思いやりがある
・融通がきく
・行動に柔軟性あり
・アイデア力あり
・けじめがきちんとしてお金が貯まる
・エネルギーがある
・寛大で努力を惜しまない
・大物の可能性あり
・包容力がある

【過去】
・真面目
・誠実
・決断力がある
・きちょうめん
・はみだした行動はしない
・柔軟性に乏しい
・融通がきかない
・次々と仕事をこなせる
・手早くスマート
・さっぱりしている
・あきらめが早い
・無責任傾向

【現在】と【過去】の筆跡をみてもらいました。
過去は真面目で融通がきかず、頑固で、ねばり強さがありませんでしたが、筆跡を変えることによって、柔軟性が身に付きました。
また、タイミングよく人に出会えたり、情報を知れたり、お金が入る ことが多くなりました。


CopyRight(C) 筆跡診断士 高田 晃子 All Right Reserved.



powered by desiggna.jp